2005年04月18日

平日土日を問わず

やっぱり,予習復習には,平日と土日の境目はないですね。
昨日はゆっくりしすぎました。のんびり「提督の決断」やっているんだったらもう少し予習し説けばよかったと,少し後悔。

さて今日は疲れました。荷物が多かったのでトルクが必要なため,自転車に無理に力を掛けた上に,体育の1.5km走,さらには放課後校歌練習(応援団による。3月31日〜4月1日の日記を参照されたい)。これで疲れないわけがない。

今日は予習をきちんとやって,終わったら提督の決断かな?(ぇ

日本海軍の2周目,ゲーム時間でとうとう昭和21年夏になっていた。両国の戦力は拮抗状態が続いており,戦闘は散発的だが,勝利条件を満たしていないから終わらない。
さらに飛行機(特に爆撃・攻撃機)が旧式化していたため,ドイツの全翼機・Ho229を改造するという突飛な計画を実行に移す。内容は,

機体名:艦上戦略爆撃機 恒星,艦上攻撃機 連山,艦上強行偵察機 紫雲
武装:なし(敵戦闘機による被害が多かったため,後7.9mm機銃2丁),偵察型は15mm機銃4丁
最高速度:オーバー900km/h
航続:5200km(偵察型6400km)
爆弾:爆撃型は1トン爆弾,雷撃型は800kg爆弾
魚雷:雷撃型のみ800kg1本

というしたたかなもので,敵より数で劣る戦力をカバーするために,アウトレンジを軸に考えられた戦闘スタイルだ。もちろん艦載。なお長すぎる航続距離を護衛できる戦闘機がなく,偵察型がこれに代わる。
陸上でも,米戦略爆撃機をしのぐ航続距離は,敵艦隊を脅かすものとして期待できそうだ。

バミューダ沖を占拠した日本軍と,取り返さんとするイギリス軍の戦い。
posted by Shin-kai at 20:15| 福島 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 近況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/3027834

この記事へのトラックバック

提督の決断
Excerpt: 提督の決断提督の決断(ていとくのけつだん)は1989年に光栄(現在のコーエー)より第一作目が発売されたWW2(第二次世界大戦、主に太平洋戦争)海戦シミュレーションゲームである。現在は第4作まで発売され..
Weblog: 【提督の決断】
Tracked: 2005-05-16 19:32
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。