2005年04月09日

宿題

さて,宿題の提出期限は明後日であるわけだが,数学の課題は明日,大部分の時間で完成させなければならない。

「自分探しへの旅」と題した総合学習の資料も,父の協力を得てなんとか完成できそうだ。

そして,そのほかの懸案材料は,読書感想文と国語の宿題,さらには実力考査の対策・・・だが,実力考査は課題をちゃんとやって,中学時代の学力もそれなりにあるならば,さほど懸念すべき事項ではないかと。

読書感想文は,ちくまプリマー新書「先生はえらい」(内田樹・著)が題材。印象に残った場面を2つ挙げ,それに対する自分の考えを書くという課題も含んでいた。そのうち1つの場面は書き終わり,明日の朝で仕上げるつもりだ。

国語の宿題は,3月31日に提出して戻ってきたものなので,あと添削を残すのみであるので,これもそれほど懸念すべき事項ではない。

何か,一般の小中学生の夏休み最終日みたいな状況に見えるかもしれないが,期末テストなどで数学のワーク提出を求められたときも,大概の場合1日で片づける。(だから成績が悪いのかもしれないが。)
もちろん,今回は全てそんな手法でやるわけではないから,明日中に片づけられるだろう。

とりあえず明日はどれだけ早く起きて,どれだけ効率的にやるかが勝負だろう。
posted by Shin-kai at 23:09| 福島 | Comment(0) | TrackBack(0) | 近況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。